ANSWER 物流業務を行うからこそ
資材の無駄がわかる。
必要な資材を必要な量
供給し無駄な在庫ゼロに。


我々が出来て、物流業者様で出来ないことは何か?
それは、弊社がパッケージの製造会社であることを活かした現行資材の改善提案です。
商品動向は変わるのに、資材はずっと同じものを使われている。あるいは商品の種類が増える度に資材の種類が増え続ける。
そんなお悩みを抱える企業様は多いのではないでしょうか?
弊社が物流請負業務を拡充する理由も、このお悩みを解消すべく資材管理の現状把握をより正確に把握するためでもあります。現場業務を請け負うことができれば、弊社の得意分野であるパッケージの設計提案がより活きたご提案を可能にします。
無駄な資材を無くし統合することで、今必要な資材が何か?どのくらいの量が必要なのか?が分かり、現状にふさわしい資材管理の姿が見えて参ります。お客様の理想に寄り添うご提案を目指して、日々改善に努めて参ります。


VOICE 担当者の声

営業本部 吉川マネージャー

資材手配のストレスを一気に解消し、まるごと弊社が管理致します!

今までのダンボール製造会社に無い、弊社独自のお客様目線を意識した在庫管理システムをご提案致します。
物流現場のダンボールをはじめとした様々な種類の資材を、供給側都合のロット購入により資材管理スペースが 拡がる一方だというご相談を多く頂き、何とか出来ないか?と考えた末に弊社製造現場と物流現場と協議し合い 生まれたアイデアです。弊社ロジセンターにて包装~出荷までの一連の作業を請け負う事で、状況に応じた資材の 手配・管理を可能にしています。問題視されていた資材手配を代行し、在庫スペースの削減に工夫を重ねています。
結果、お客様の資材手配のストレスが解消した、と満足して頂けました。
ご請求方法も、当月の製品出荷実績に基づき紐づく資材使用料としてご請求する為、資材コスト低減の大きな改善提案に なります。今後も更なるお客様満足の為に営業として出来るサービス改善に努めて参ります!

CASE STUDY

  • CASE 段ボール・強化段ボールも弊社で製造し、弊社倉庫スタッフが在庫管理します。

    弊社ロジセンターにて作業をお任せ頂ければ、包装資材は段ボール・強化段ボール全て製造し、必要な数必要な量を揃え、納期に合わせた対応が可能です。

  • CASE 支給資材(弊社が販売しない)でも大丈夫、弊社が保管し在庫管理致します。

    弊社が販売しないから在庫管理は出来ない、ということはありません。どんな資材でも、お預かりした上で日々の作業で改善の機会を見出し、種類数の削減などご提案します。

  • 繁忙期などに人・場所が
    足りないとお困りのお客様に...。

    ANSWER

  • 増える包装資材の種類。
    管理を一新したいお客様に...。

    ANSWER

  • ハコから始める環境負荷低減を
    ご検討のお客様に...。

    ANSWER

  • 包装・梱包が難しい商品を
    企画製造販売されているお客様に...。

    ANSWER

積極的に採用を行っております。
マイナビ2020