FACILITY 設備について

一箱入魂。

弊社が自信を持ってお客様に
ご提案をさせていただけるのは、
社員一人ひとりの専門知識、
経験はもちろんのこと、
充実の設備を備えている
という点もございます。
こちらでは、弊社の製品力・提案力を
支える設備と機長の熱い想いをご紹介致します。

日本最大級の
ジャンボプリントプロッター

日本最大級の大型印刷機。
この機械により、重量物用の包装材の抜き・プリントなど各種加工を一度に行えます。

機長の想い

ジャンボのメインオペレーターを務めて約8年、多くの種類のダンボール製品を作り続け一貫して意識してきたことは、”機械内部をキレイに”です。
作業が立て込んで多少疎かになることもありますが、その時でもできる限り、掃除や注油、整理整頓をしてきました。
そうすることで、機械の寿命を長く保ち、見学に来て頂いたお客様にも安心してもらえ、品質という結果にも繋がると思います。
今後、機械の老朽化など、問題が発生する事もあると思いますが、修理に来た人にもキレイだと感心されるような状態を作っていきます。

伊丹事業部
製造課 第1グループ
寺西さん

トライウォール加工用TY-3型

重量物用の包装材の加工機。A式ケース・スリーブ、C式ケース等の小ロット生産に適しています。(1枚から製造可能)

機長の想い

弊社に入社し、約20年。
現在、アップダウンという機械を任されています。
主に、強化ダンボールの製函・加工をする機械で、様々な形式・寸法の段ボールケースの依頼を受け、 長年の経験で得た機械の知識を活かして、お客様から注文頂いた商品を品質・納期に満足して頂けるよう、日々作業しています。
時には、複雑な商品もありますが、試行錯誤しながらも、作業することは『モノづくり』の楽しさ、達成感でもあります。
この先、段ボールの形式が変化していくこともあると思いますが、その時は、試行錯誤を重ね、『モノづくり』を続けていきたいと思います。

伊丹事業部
製造課 第2グループ
尾崎副主任

UPS-2.7Mプラム
μスーパー

印刷から罫入れ、溝切まで一度に行えます。印刷2色刷り、
最大寸法2,700mmまで対応可能。

機長の想い

この会社に入る前は、バンド活動をしていました。
それまで弾いていた楽器が、今任されている機械にかわりました。
サブの時に、基礎から教わり今のオペレーターになるまでたくさんの苦労がありました。
今思うと、機械も楽器も一緒で、自分が扱う側になると段々と愛着が湧いてきて、自分の体の一部分みたいな感じに思えてきました。
まだまだ弾きこなせてはいませんが、今はこの機械が自分の楽器と思って、日々精進しています。

伊丹事業部
製造課 第1グループ
中川さん

製造設備

  • ACS製サンプルカッター
    AS3222F平型

    紙幅2,200×長さ3,200の大型シートを木型なしで設計でき、かつ少ロットであればこの機械で製造出来ます。(大分事業部所有)

  • SDX型2ヘッドステッチャー

    大きい段ボールで2ピース(2つの板紙で箱になる)をワイヤー加工する機械。継代2か所を同時に加工が出来ます。

  • 日本初の半自動アームステッチャー
    ロボッチM1800

    強化段ボールの折り目を自動で折り、ワイヤー止めまでを完全自動で行うことで、省人化・省力化を可能にします。(大分事業部所有)

  • ユニプラテンU-1700型

    一般段ボールの包装材の打ち抜き機。最大寸法1100×1600mmまで対応可能です。

積極的に採用を行っております。
マイナビ2020