ECONOMY & ECOLOGY

創意工夫・・・環境にも経済にもエコな段ボールを作ります

使い捨て、原料である木材の無駄使いなど、段ボールはエコではない!とお考えのお客様は多いかと思います。
そんなことはありません!

段ボールはリサイクル率90%以上の優秀な環境対応素材です!

パック・ミズタニでは、これまでに培ってきた段ボール製造の技術を活かし新しい発見をいくつも重ねてきました。パッケージングでコストダウンを考えているお客様や、環境問題に取り組みたいがその方法がわからないとお悩みのお客様にはぴったりのエコ段ボールです。

WATER PROOF BOX ~耐水性段ボールの製造~

WATER PROOF BOX ~耐水性段ボールの製造~

「段ボールは水に弱い」 そんな考え方はもう必要ありません!

かつて水分は段ボールの弱点の一つでしたが、段ボールの表面に一工夫を取り入れ、耐水性の段ボールを実現しています。

また、軽量物から重包装まで梱包可能、さらに、中の緩衝材まで一括での梱包提案もさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ECO STITCHER BOX ~止め具の工夫でエコな段ボールの製造~

ECO STITCHER BOX ~止め具の工夫でエコな段ボールの製造~

「糊ではすぐにはがれてしまう・・・しかし金属止めは最近の環境対策、廃棄時の分別とか・・・」
そんな悩みをお持ちのお客様に、画期的なBOXのご提案です。

弊社が提案する段ボールの止め具はなんと「糸」!
大きなミシンでパルプが原料の糸を使用しています。
環境に優しいことはもちろん、開封方法の工夫が出来ることによりお客様の仕様の幅が広がります。

C FLUTE BOX ~現場に優しい厚み4mmの段ボール~

普段、よく目にする段ボールは、1層から成るAフルートと呼ばれる厚み5mmの段ボールシートです。

弊社では、近年の環境問題を起点とした紙使用量削減の動きの中で、Cフルートと呼ばれる厚み4mmの段ボールシートの普及提案に積極的に取り組んでいます。

C FLUTEとは

C FLUTEとは

環境負荷低減

Aフルートに比べて中芯の使用量が少なくなるため、軽量化・省資源化・CO2排出量の削減が可能になります。

日本のAフルートがすべてCフルートに切り替わった場合、年間11万トンの中芯原紙が削減され、それに伴いCO2排出量は年間13万トンも減らすことが出来ます。

保管・輸送効率の向上

段ボールを積上げた時、Aフルートに比べて20%低くなるため、保管スペースの削減と、輸送効率向上が可能になります。

品質の向上

  • Aフルートに比べて強度面ではほとんど差はありません。
  • Aフルートに比べて平面強度が強いため、印刷適性が向上し、印刷や抜きによる劣化が少なくなります。
  • Aフルートに比べて箱の接合精度や成形性が向上し、また、包装機械 適性も向上します。

保管スペースの削減

保管スペースの削減

1パレット(300枚)積上げた時の高さが最大305mm削減されます。